【実際に私が使った口コミ】サマリーポケットはプランが豊富でオプションもあるのでおすすめです。

実際に私が「サマリーポケット」を使って感じた口コミを紹介します。

良いところと悪いところ、申し込み方法なども合わせて紹介していますから、ご参考にどうぞ!

【実際に私が使った口コミ】「サマリーポケット」は

実際に私が「サマリーポケット」を使ってみた口コミとしては「料金が安くプランが豊富で色々な利用者に向いているサービス」だと思います。

もうちょっと他にも紹介したい点があるので、具体的にまとめるとこのようになります。

【使ってみて分かった】私の正直な口コミ

良かった口コミ

  • 料金が安いプランがある
  • プランが豊富で用途に合わせて選べる
  • クーポンがある

悪かった口コミ

  • プランによって選択できないオプションがある

私が実際に使ってみた感想としては、サマリーポケットは安いプランがあり、かなり経済的です。
特にエコノミープランは月額250円+税なので、収納サービスの中では最安だと思います。

またプランが豊富なのでどれにしようか迷ってしまいました。
箱の大きさや写真撮影の有無についての選択ができますから、利用者の方の用途や好みに応じてプランを選ぶことができます。
私はエコノミープランを選びましたが、有料オプションを付けたいならスタンダードプランや本を預けたいならタイトルや表紙を表示してくれるブックスプランがおすすめです。

1つ残念なことは、プランが豊富なのでどれを使うか迷ってしまったことです。
選べるプランが多いので嬉しいのですが、プランの違いを調べるために時間を使ってしまいした。
サマリーポケットは大きく③プランあるのですが、よく比較するとそれぞれ内容が異なります。
ここからは、これから選ばれる人のためにもプランの違いを少し紹介していきたいと思います。

 

「サマリーポケット」の特徴、ここが他とは違う

サマリーポケットには3つのプランがあります。
これは他の収納サービスやトランクルームには珍しいので、非常に利用者目線のサービスだと感じました。

プラン スタンダード エコノミー プックス
月額 300~500円 250~350円 400円
箱の大きさ
  • 38cm×38cm×38cm
  • 60cm×38cm×20cm
  • 68cm×47cm×35cm
  • 38cm×38cm×38cm
  • 68cm×47cm×35cm
35cm×33cm×29cm
写真撮影 ×
取出し料金 800円~ 800円~ 350円~
オプション × ×

料金が安いのは「エコノミープラン」ですね。
料金が安い分だけ預けた物の写真撮影などの手間は省かれていますが、これだけ月額料金が安く利用できるので収納にはピッタリなプランです。

「ブックスプラン」は取出し料金が安いですね。
また必要があれば「ゆうメール」で送ってくれるので、他のサービスと違ってきめ細かいサービスだと感じます。

「スタンダードプラン」はオプションが付けられます。
衣類のハンガー保管・クリーニング・布団クリーニング・シューズクリーニング・シューズリペアーなどがあります。
季節物のファッション用品や靴を収納しながらケアしてくれるので、仕事で忙しい方やケアを任せたい方に向いています。

プランはご自身に有ったものが良いと思います。
安く収納したいなら「エコノミー」、オプションやアイテム撮影をして欲しいなら「スタンダード」、本を沢山預けたいなら「ブックス」と使い分けるといいはずです。
後は収納する量に合わせて箱の大きさを選ぶだけですからね。

 

【使って分かった】「サマリーポケット」のメリット

月額費用が安いプランがある

サマリーポケットの最も安い月額はエコノミープランの250円+税です。

これは同業他社のTRUNKやMONOLESSと比較しても安くなっています。
TRUNKは500円なので、年間費用を考えると半額の3,000円です。

やはり月額が安いので長期的に荷物を預けるにはサマリーポケットは最適です。

 

プランが豊富

サマリーポケットはプランが豊富で、用途にあったプランを選ぶことができます。
私は安く預けたかったのでエコノミープランを選びましたが、洋服や靴を預ける方はスタンダードプランのオプションを利用するのも良いです。
洋服をハンガー保管やクリーニングしてくれるサービスもあるので、キレイに保管することができるのおすすめです。

本を預けたい方はブックスプランを選ぶと1冊ずつ画像を撮ってくれるので本の管理がしやすいです。
何の本を預けたか忘れやすい方にはこのブックスプランはおすすめです。

率直な感想としては、他社のサービスではプランが無いことも多いので、サマリーポケットは利用者に選択肢が多く利用しやすいです。

 

【使って分かった】「サマリーポケット」のデメリット

プランによってオプションが選択できない

サマリーポケットの唯一のデメリットは、スタンダードプラン以外は有料オプションが選べないことです。
特にこれらのオプションがある収納サービスは少ないです。
サマリーポケットにはハンガー保管サービスやシューズクリーニングサービスなどがあるのですが、これらを利用したい方はスタンダードプランを選ぶ方が良いでしょう。

 

使ってみて分かった。サマリーポケットはこんな方に向いています。

実際に使ってみた私の口コミからどんな人におすすめかを紹介します。

「サマリーポケット」が向いている人
  • 長く利用する予定の方
  • 洋服や靴を預ける方

収納サービスを長く利用する方にとっては、サマリーポケットのエコノミープランが向いています。
月額が安いので「長く使えば使うほど他社と比較して年間の料金が安く」なります。
250円と500円では1ヶ月では250円の差額ですが、年間では3,000円近く差が出るのです。
そう考えると、月額250円ほどのサマリーポケットは長期利用をしたい方には向いています。

また洋服や靴を預ける方にとっては、サマリーポケットはスタンダードプランがオプションが付いており最適です。
ハンガー保管が出来るので洋服を自然な形で保管できますし、クリーニングを利用すればクリーニング屋へ足を運ぶ必要もありません。
スタンダードプランを使えば、収納の他にも「洋服のケア」や「時間」が得られることができるのでこれがおすすめの理由です。

 

「サマリーポケット」が向いていない人
  • なし

サマリーポケットが向いていないという人はまずいません。
あえて言うと、プランが豊富でダンボール箱の大きさも選べるのでどれにするか少し迷うかもしれません。
私が見たところでは、値段ならエコノミー・本やCD,DVDならブックスプラン・オプションを付けたいならスタンダードを選ばれると良いでしょう。

 

実際に「サマリーポケット」を申し込む手順

1.「サマリーポケット」の申し込み方法

sumary-pocketの申し込み方法

 

まず「ボックスを取り寄せる」ボタンをクリックします。

 

sumary-pocketのダンボール選択

 

ここでいくつかの「プラン」「ダンボール箱」を選択します。
今回は「エコノミープラン」の「レギュラー箱」を選びますが、荷物が多い方は大きい箱を選びましょう。
またプランによる違いは

  • スタンダードプラン : 預け入れ品の写真撮影あり
  • エコノミープラン : 預け入れ品の写真撮影なし
  • ブックスプラン : 預け入れ品の写真撮影あり

です。

 

sumary-pocketの申し込み画面

次にメールアドレスとパスワードを入力します。

 

 

sumary-pocketの申し込み画面

 

そしてお届け先の住所と名前などを入力します。

 

sumary-pocketの申し込み画面

 

残りの情報も入力します。
性別は任意ですので、ご自由に。

 

sumary-pocketの申し込み画面

 

クレジットカード情報の入力です。
セキュリティコードは間違えないようにしましょう。

 

sumary-pocketのダンボールお届け日時と集荷日時指定の最終確認

 

そして、「ボックスお届け日時指定」「ボックス集荷日時指定」を設定します。

 

sumary-pocketの申し込み画面

 

クーポンをお持ちの方はクーポンを入力してください。
当サイトでもクーポンがありますので、良ければ使って下さい。
入力後は「次へ進む」をクリックします。

クーポン

sumary-pocketのクーポン

 

 

sumary-pocketのお届け日時や集荷日時指定

 

ボックスお届け日時と集荷日時を確認してください。

 

sumary-pocketの申し込み内容確認

 

利用規約とプライバシーポリシーを確認したら、「この内容で確定する」をクリックします。

 

 

sumary-pocketの登録画面

 

ここで金額を確認してください。

 

sumary-pocketの注文完了画面

 

最後に「注文完了画面」です。

 

sumary-pocketの注文内容確認メール

 

確認メールが届きます。

 

sumary-pocketの集荷手配完了メール

 

ダンボール集荷手配の完了メールも届きます。

後はダンボールが届くまで待ちます。

 

2.ダンボール箱登場

サマリーポケットのダンボール箱が届きました。

 

サマリーポケットの集荷までの流れ

ダンボール箱にも手順が付いているのでよく読んでおきましょう。

 

サマリーポケットのダンボール箱

まず裏をガムテープで固定します。

 

サマリーポケットの中身

そして、中には今回預ける本を入れます。
この時に壊れやすい物を入れる方は緩衝材を同封しましょう。

 

サマリーポケットのダンボール箱

そしてダンボールの上部にガムテープをします。

 

サマリーポケットの送り付け状貼付け

次に「送り状張り付け欄」があります。
ここにダンボール箱に同封されていた「送り状」を張ります。

 

サマリーポケットのダンボール箱

この画像のように張りつけて、必要事項を記入しておきましょう。

 

サマリーポケットのダンボール箱の中身記載欄

ダンボールの横には「品物を記入する」とうい欄があります。
ここには預ける物を書いておきましょう。
今回は「本」を預けたので本と書きます。

 

サマリーポケットのダンボール箱の大きさ

ダンボールの大きさは最安のエコノミープランでも38cm×38cm×38cmと大容量です。

必要な物が入ったら集荷日まで待ちます。

 

ボックスの取り出し方法も楽チン!

では、取り出し方法についても紹介します。
公式の方法についてはガイドがあるので以下をご覧下さい。

 

⇒⇒⇒ 【公式】取出し方法

 

サマリーポケットの取り出し方法

まず【ログイン】を行い、アイテム一覧から取り出したいボックスをクリックします。

 

サマリーポケットの取り出し方法1

次に【荷物を取出す】をクリックします。

 

サマリーポケットの取り出し方法2

【オーダーシートを確認する】をクリックします。

 

サマリーポケットの取り出し方法4

ここでボックスの取り出し料金などが表示されます。

 

サマリーポケットの取り出し方法3

 

次に【お届け日時】を指定して、【お届け情報確認】を確認します。

 

この後に【オーダーを確定する】をクリックして完了です。
この後に「”出庫のご依頼を承りました”」というメールを受信しますので確認しておきましょう。

 

「サマリーポケット」を利用する時の注意点

預けられないもの

サマリーポケットの預けられないもの

この画像のように、サマリーポケットには預けられない物があります。
ダンボール箱に記入されているので、よく目を通しておきましょう。

 

【結論】サマリーポケットはまず利用しておきたいサービス

サマリーポケットは同業他社のTRUNKやMONOLESSと比較して、プラン・オプションともに豊富で利用者の用途に合わせて使いやすいサービスです。

私が使ったエコノミープランは月額が安いので、ちょっと預けたい方も長く預けたい方も安く利用できます。

私の口コミとしては「まず使っておきたいサービス」と言えます。