人形やフィギア・趣味のコレクションの保管には「屋内型トランクルーム」を利用されるとおすすめです。

TRUNKに預けるコレクション

「大事な趣味のコレクションの置き場が無い」
「家に置いていると捨てられるかもしれないし、不安だから預けたい」

と困っていませんか?

 

趣味のコレクションって意外と場所を取りがちで棚やスペースがすぐに無くなってしまいますよね。

だからといって、趣味のコレクションを捨てる・売るというのは今日まで集めてきたのにもったい。
なんとかならないものか…

このページではそんな方のために趣味のコレクションの収納方法とおすすめの収納サービスについて紹介していきます。

誰でもフィギアや趣味のコレクションは捨てられないものです

フィギアや趣味のコレクションは大切な物で誰でも捨てにくいものです。
やはり作品に思い出があったり、苦労して手に入れた物ですから売ってしまうことももったいないです。

また少し怖い話ですが、最近はメルカリのような売買サービスが勃興したので、高額になるコレクションが盗難にあって売られるという話もあります。(ヒドい話では家族が勝手に売ってしまった話もあります。)

こういった趣味のコレクションなどは「取っておかれる」ことがおすすめです。
しかし、自宅では収納場所が無くさらに不安だという方も多いでしょう。

 

実は最近「収納サービス」というものがあり、このサービスを使えば自宅に収納場所が無くてもコレクションを預けることができます。

次のページでも紹介しますが、コレクションの収納には「屋内型トランクルーム」という収納サービスを使われるとおすすめです。

フィギアや人形・コレクションなどの保管には「屋内型トランクルーム」を使うとおすすめです。

屋内型トランクルームとは、ビルのワンフロアや全フロアが収納スペースになっている物で、1室を月額で借りるサービスです。

住宅街や郊外の空き地にコンテナボックスが収納スペースとして利用されているのを見たことがあると思いますが、この屋内型のことです。

 

この収納サービスがおすすめな理由は、「自宅近くにコレクションを収納できる」からです。

趣味のコレクションやフィギアを身近に保管したいという方もいると思います。
知らない場所に保管するよりも、自分が場所を知っている方が安心できます。
屋内型トランクルームでは好きな時に取出しに行けるので、自宅近くにあれば必要な時に取出して自宅に持ち帰ることも可能です。
これがコレクションの収納には良いんですね。

収納サービスには屋外型コンテナもありますが、こちらは外気に晒されるので結露や湿気などが心配になります。
趣味のコレクションがカビ臭くなったりすると困るので、屋内型で保管される方がおすすめになるのです。

 

その際の注意点

趣味のコレクションは物によっては湿気や結露を避けないといけません。
そのため「湿度管理や結露対策がされているトランクルーム」を選ぶようにしましょう。

また大切なコレクションを預けられるのであれば、セキュリティ面がしっかりしているトランクルームを選ぶことも大事です。
最近では、防犯カメラ以外にも「入退時のセキュリティカード認証」「契約フロア以外の移動禁止」「警備会社との提携」など屋内型トランクルームのセキュリティも万全になっています。
契約前には防犯面もしっかりと見ておきましょう。

おすすめの収納サービスは?

屋内型トランクルームの中でも「キュラーズ」「REISEBOX」がおすすめです。

この2社はセキュリティ対策がされており、湿度管理がされている収納サービスがおすすめです。

セキュリティ面では入退場のカード認証や防犯カメラの設置、警備システムの導入など大事な趣味のコレクションを預けるには最適な環境です。

また湿度管理がされているのでカビが心配な物でも預けやすくなっています。

屋内型トランクルームで収納されることを考えている方は、まずこの2社から自宅近くに店舗があるかどうか検討されるとおすすめです。

 

もし自宅近くに収納サービスが無い場合

もし自宅に屋内型トランクルームが無い場合は、配送型トランクルームに収納されることもおすすめです。

配送型トランクルームとは、自分で収納スペースに収納するのではなく、ダンボール箱に入れて配送して倉庫に預けるサービスです。
このサービスなら自宅近くにトランクルームが無くても、預け入れることが可能です。

例えば、このように荷物をダンボールに詰めて配送します。

TRUNKに預ける物

配送型トランクルームには中身を撮影してくれるのでwebから預けたアイテムを確認できるサービスがあります。
しかし、趣味のコレクションを撮影して欲しくない方もいると思います。
安全上のため中身の確認はされますが、そういった方は撮影を希望しないと記載すれば撮影無しで保管してもらうこともできます。(TRUNKの場合可能)

 

こちらのサービスの方が月額金額が安い傾向にあり、小さいコレクションの収納には向いています。

ただ、倉庫に収納する安全上の理由から中身の確認作業などがあります。
そのため誰にも見られたくないコレクションの場合はあまりおすすめはできませんが、それ以外の物であればこちらもおすすめできます。(一部中身の確認作業無しのサービスも有り)