捨てられない大事な思い出の品は「捨てる」のではなく「新しく収納されること」がおすすめです。

「思い出の物だから捨てたくないなぁ」と悩まれていませんか?

誰にでも思い出の品はあると思います。

  • 「学生の頃、初めて好きな人に貰ったラブレター」
  • 「初めて父親が買ってくれた時計」
  • 「受験の時に使ったお守り」

など、みなさんそれぞれの宝物があるはずです。

 

実際に片付けをされていたいろんな方が思い出の品やかつてのお宝物を見つけています。
例えば、このような話もあります。

実家を片付けていたら懐かしのお宝グッズが出てきた! 「MD」「さくら銀行の通帳」「Jリーグチップスのカード」など
突然だが、実家に荷物、ガラクタ、思い出のアルバムなどを置きっぱなしにして、家を出た人はどのくらいいるだろうか。実際、筆者もその一人で、正直言うと、まだまだ荷物 …

 

しかし、これら思い出の品を捨てるのはもったいないですよね。

思い出の品や宝物はそれ自体が宝物であり、他の何物とも変えられないものです。
新しい物でも高価な物でもなく、それだから大事な価値があるものです。

 

最近は収納サービスが勃興しているので、今は「場所が無いから捨てる」という言葉が死語になってきています。

やはり大事な思い出の物なので、捨てないで取っておいた方が良いと思います!

 

そこで今回は思い出の品を収納して管理できるサービスをいくつか紹介してます!
これから収納サービスを考えている方は参考にどうぞ!

 

思い出の品は収納サービスを使うと保管できます

収納サービスとは「コンテナやビルの一室の収納スペースを月額いくらで借りられるサービス」です。

郊外の住宅地に大きなコンテナが並んでいたり、ビルのワンフロアやビルそのものが収納スペースになっているのです。

例えば、これが収納サービスです。

屋外型コンテナボックス

最近はこの収納スペースに預けられる方が増えており、サービスも多様化してきたんですね。

 

収納サービスを使うとどんな良いことが?

収納サービスを使うと、保管スペースが確保できるので思い出の品を捨てないで済みます。
1年後も5年後も10年後もそのまま取って置くことができるのです。

 

1年後にふとしたキッカケから手元に戻したいと思ったら取り出すことができますし、自宅に置くスペースが無いと思えばいつでも預け入れることができます。

そう考えるとこの収納サービスを知っているかどうかって実は大きな違いです。

思い出の品を捨てたくない、取っておきたいのであれば大変便利なサービスで使うべきなのです。

 

思い出の品はどんな品?それによって使うべき収納サービスも異なります。

 

実は収納サービスには大きく分けて3種類あります。

  1. 屋外型のコンテナ(郊外でよく見かけるタイプ)
  2. 屋内型のトランクルーム(ビルなどのフロアに入っているタイプ)
  3. 屋内型の郵送型倉庫(倉庫で管理するタイプ)

これらの収納サービスはそれぞれ特徴があります。
こういったタイプに分かれるので、預ける思い出の品の特徴に合わせてどのサービスを利用することが大事です。

では、どの収納サービスを使うと良いのかを紹介します。

 

向いている思い出の品の収納サービス

思い出の品をどこに預けるのが良いのかについては以下の表のようになります。

収納サービス 屋外型コンテナ 屋内型トランクルーム
屋内型郵送サービス
月額コスト(目安) 4,000円〜 3,000円〜 500円〜
預ける物の大きさ 大きい物向け 小さい物向け 小さい物向け
温度や湿度、結露に弱い物(カビやすい物) ×
他人に見られたくない物
搬出入 セルフ セルフ 配送
立地 ◯(郊外に多い) ◯(都市部に多い) ◎(配送のため誰でも利用可能)

コストが安いというと屋内に保管する郵送サービスです。
こちらはダンボール箱で郵送するので近くにコンテナやトランクルームが無くても利用できますが、ダンボール箱に入れられる大きさであることが条件です。
また安全上の理由から一部のサービスでは中身を確認することもあるので、他人に見られたくない思い出の品はやや向きません。

屋外型コンテナは大きい物の収納に向いており、タンスや家具のような物の収納できます。
しかし、湿度管理が向いていないことも結露に弱い物やカビが発生しやすいものの収納には向きません。

ビルに入っている屋内型トランクルームは温度や湿度対策ができていることもあり収納に向いています。
一方、入り口に入らない大きな物の収納には向いていません。

 

このようにどんな思い出の品を預けるかによって使うべき収納サービスが異なるんですね。
ですから「大事な思い出の物を捨てないで収納して残したい!」という方は、その思い出の品が何なのかを確認して使うべき収納サービスを選びましょう。

こちらでは収納する物別のおすすめのコンテナボックス・トランクルームサービスを紹介しています。

⇒ 収納する物別のコンテナボックス・レンタルトランクルームのおすすめを紹介します。

 

 

すでに収納したい思い出の物がどのタイプを使えばいいかご存知の方は、以下のリンク先もご覧下さい。
コンテナやトランクルームなどの「11種類の収納サービス」をタイプ別に比較して解説しています。

⇒ 各コンテナボックス・トランクルームの比較解説