引っ越しや住み替えで荷物を一時的に預けたいなら「収納サービス」がおすすめです。

「引っ越しや住み替えで一時期な荷物の収納場所を借りたい!」

と困っていませんか?

実は最近、このレンタル収納スペースサービスが沢山あるんです。
これを利用すれば引っ越しの際の荷物を減らしたり、住み替え先に保管する荷物を少なくすることもできます。

 

そこで今回は「引っ越しや住み替えで便利な収納サービスについて」簡単に紹介します。

文章は長いのですが最後までお付き合い下さい。

 

「引っ越し」や「住み替え」でレンタル収納スペースを使うと安くできます

引っ越しや住み替えではレンタル収納スペースを使うと、作業や生活が大変楽になります。

レンタル収納スペースとは、ダンボール箱や家具、小物などを収納できるスペースを貸してくれるサービスのことです。

これを利用すれば引っ越しの際にはダンボールを少なくできるので運搬するトラックが小型になり引っ越し料金を安くできる他、一時期な住み替えの際には荷物を収納スペースに預けて、安い小さな賃貸と契約することもできます。

 

収納サービスの【コンテナ・トランクルーム】を使うとおすすめです

引っ越しや住み替えで一時期に荷物を預けたいなら「コンテナボックス・トランクルーム」を使われるとおすすめです。

これらのサービスを利用すると、一時的な荷物の収納に役立つので引っ越し料金を安く出来たり、住み替えの際に邪魔になる荷物を預けることが可能です。

ちなみにレンタル収納スペースサービスは大きく3種類あり、

  1. 屋外型コンテナボックス
  2. 屋内型トランクルーム
  3. 配送型トランクルーム

それぞれ特徴があります。

引っ越しや住み替えであれば、これらを使い分けるとおすすめです。

例えばこのように使うと良い

引っ越しや住み替えの際の荷物の収納には大きく2つ方法があります。

  1. 「1箇所の収納スペースを利用する」
  2. 「荷物の大きさに分けて複数の収納スペースを利用する」

この2つをご自身の状況に合わせて利用する収納サービスを使い分けると、引っ越しや住み替えの際に役立ちます。

引っ越しの荷物の預け先

大きな物

家具や大きな物は「屋外コンテナ」「屋内型トランクルーム」に預けることが一般的です。

屋外型コンテナは自動車でコンテナの隣に横付けできるので荷物の運搬が簡単でおすすめです。
屋内型トランクルームは空調設備や警備システムが整っているため、湿気やカビに弱い荷物の保管に適しています。

引っ越しや住み替えで大きな荷物が多い方であれば、この2タイプを利用して大きな荷物の運搬や一時期な保管をされると良いでしょう。

本や洋服、アクセサリーなど小物

本やCD、洋服、アクセサリーなど小物が多い場合は「配送型トランクルーム」を利用されることがおすすめです。

配送型トランクルームとは、自宅でダンボールに荷物を詰めて業者に集荷してもらい、倉庫で保管してもらうサービスです。
このサービスはダンボール1箱月額500円ほどから利用できるので、屋外型コンテナや屋内型トランクルームよりも料金が安価です。
ダンボールの荷物が多い方はこの配送型のトランクルームを利用される方が安く利用できます。

特に荷物や家具が少ない1人暮らしの方はこちらを利用して収納されるとおすすめです。

おすすめの収納サービス

引っ越しや住み替えでおすすめの収納サービスをいくつか紹介します。

屋外型コンテナ:ハローストレージ

ハローストレージは屋外型コンテナボックスを提供する収納スペースサービスです。
車を横付けできるので荷物の運搬は大変楽ですが、通気孔があるものの湿度管理がされていないのでカビに弱い物の収納には向きません。

ハローストレージは店舗数が多いことが特徴ですから、引っ越し先近くにコンテナがあるかどうか検索されると良いでしょう。

 

屋内型トランクルーム:REISEBOX

「REISEBOX」は警備システムや空調設備のある屋内型トランクルームです。

郊外でも店舗が多く、引っ越しや住み替えで利用される方にも大変便利です。
台車を利用できるので少し重たい物も運びやすいのですが、店舗に入らない大きな家具は搬入しにくいと言えます。

 

配送型トランクルーム:TRUNK/サマリーポケット/MONOLESS

「TRUNK」「サマリーポケット」「MONOLESS」は配送型トランクルームサービスです。

自宅でダンボールに荷物を詰めて、集荷してもらったら倉庫に保管されます。
ダンボール1箱月額500円ほどから利用できることから、小さい荷物だけの方はこちらがおすすめです。
ダンボールが無い方は取り寄せることも可能です。