部屋の整理で片付けに困った物は、別の場所を借りて保管すると快適になります。

 

「部屋の整理をしていたら保管場所に困っている。でも、捨てたくないし..」困っていませんか?

部屋の整理をしている「捨てたくない物」がたくさん出てきて大変ですよね。

 

そこで今回は部屋の整理で出た物を捨てないで取っておく方法を紹介します。

 

部屋の整理で出てきた物の選択肢

部屋の整理で出てきた物をどうすれば良いのか?それには大きく3つの選択肢があります。
当サイトでは「保管・取っておく」ことをおすすめしていますが、念のため紹介します。

捨てる

自治体の指示に従った方法で処分します。部屋の整理で出てきた物はいらない物もあるので、捨てることも一部必要です。

売る

メルカリやラクマ、ヤフオクなどのサービスで売却します。
捨てるとお金にならないので、売れる物はこちらで売却されることもおすすめです。

新たな場所に保管する・取っておく

新たな収納スペースを利用して部屋の整理で出てきた物を保管をします。
自宅ではなく、収納場所を借りて収納する方法です。

この方法について説明します。

 

別の場所を借りて保管なら、レンタル収納スペースがおすすめです。

部屋の整理で出たものは「レンタル収納スペース」に取っておかれることもおすすめです。

このレンタル収納サービスを利用すれば、部屋の整理で見つかった大事な物も捨てずに取っておくことができます。

レンタル収納スペースとは街で見かけた方がいると思いますが、こういうものです。

2階建てレンタルボックス

 

あるいは以下の画像のようなダンボールで郵送するタイプもあります。

TRUNKのダンボール箱

 

元々部屋の奥に保管しておいた物は、昔に必要だったから取っておいた物です。
その時に何かしらの理由があって取っておくという選択をされたのだと思います。

そういった物はやはり捨てるのはもったいないですよね。
レンタル収納サービスは、場所はないけれども捨てたくない物が見つかった時に役立つサービスです。

 

例えばこのように使うと良い

小さい物

ダンボール型の郵送型トランクルームサービスを利用するとおすすめです。
月額500円程度で利用できるので、とても経済的に利用することができます。

またはビルに入っている屋内型トランクルームもおすすめです。
こちらは郵送型トランクルームよりは料金が高めですが、好きな時に荷物の出し入れができるのでとても便利です。

 

大きい物

大きい家具やタンス・机などの収納には「屋外型コンテナ」「屋内型トランクルーム」の収納がおすすめです。

郵送型トランクルームではこれらの物は預けられないので、自宅近くでレンタル収納スペースを探して保管されることになります。

 

これから比較をされる方はこちら

「これからコンテナやトランクルームで片付けで困った物を収納したい」という方もいると思います。

 

以下のページでは「おすすめのコンテナやトランクルーム/郵送型トランクルームを比較」して紹介しています。

⇒ レンタル収納スペースのサービス比較

大手のレンタル収納スペースや新しい収納サービスを比較しているので、これから選ばれる方はどうぞご参考にどうぞ。